無限に広がる可能性

無限の可能性

必要なプラグインを追加することで、eMasは貴方だけのオリジナルツールとなります。プラグインは無償、有償を問わず様々なものがあり、現在もデベロッパー会員の手によって新たな物が開発されています。また、ユーザー様が特定の開発業者にeMasプラグインの開発を委託することも自由です。

豊富な品揃えのプラグインライブラリ

eMas プラグインは、主催会社の他にも多くのデベロッパー会員により開発が行われているため、驚異的な速度で増加しています。
当サイトの「プラグインライブラリ」を定期的にご覧けば、きっと貴方にピッタリの画期的なものが見つかるはずです。
ライブラリに登録されたプラグインは、主催会社が厳正な審査を行った上で掲載しておりますので、不正プログラムの混在や、品質の不良などを心配されることなく、安心してご利用頂くことができます。

システム間の架け橋として

外部システムのデータをeMasに取り込む為の機能と、eMasのデータを外部システムの為に出力する機能に特化したプラグインを、IOプラグインと呼びます。
eMasには複数のIOプラグインを追加実装できますので、様々な会計ソフトのデータを同じように扱い、監査や分析を行うことができます。
また、ライブラリに登録された無料IOプラグインは、基本的に入力と出力の両方の機能を備えていますので、この性質を利用することで、異なる会計ソフト間のデータ変換を行うことが可能となります。
例えば、会計システムAと会計システムBがあったとした場合、双方のIOプラグインを利用して、会計システムAのデータを会計システムBの形式に変換することや、或いはその逆に会計システムBのデータを会計システムAの形式に変換することができます。

オリジナル機能も低コストで

eMasフレームワークと既存プラグインを利用すれば、独自のソフトウェアを最初から開発する場合よりも開発規模が縮小され、当然コストも抑えられます。
また、eMasプロジェクトは開発者に対し、開発作業を簡素化するためのプログラム部品と仕様書と提供しており、開発者は短期間でプラグインを制作できます。

ユーザー様が独自のプラグイン開発を希望される場合、お知り合いの開発者にご依頼頂いても結構ですが、お心当たりの無い場合は、eMasプラグイン開発に精通したデベロッパー会員をご紹介致します。
デベロッパー会員の開発単価については、主催会社による基準が設けられておりますので、不当に高額なお見積もりとなることはなく、また、極端な低価格で品質低下を招くこともありません。
ご紹介するデベロッパー会員については、ご依頼の案件についての理解と経験、着手可能時期により選定致します。